Copyright © 2017 Tokyo-Happy Club Organization All Rights Reserved

Follow Us
  • White Google+ Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

​「とうきょう・はっぴ-くらぶ」について

【 ミッション 】

人生をイキイキと生きるために人々が協力し、

助け合い、

皆が笑顔で楽しく過ごし、

恵まれない方々のお手伝いをする喜びも分かち合う。

そんな社会のお役に立つ事が私達の使命です。

【 基本理念 】

1. 「ひと(他人)のお役に立つこと」と位置づけ、

  楽しみながらのボランティア活動を展開していきます。

 

2.この法人は、政治・営利団体等とは関係なく、年齢、

  性別、人種、宗教、教育などのあらゆる差別行為を

  持たないことを宣言します。

【 理事長ご挨拶 】
NPO法人とうきょう・はっぴ-くらぶは「子どもの命を大切に!」を大テーマに2009年に立ち上げました。
日本は子どもの事故死が先進15カ国のうちで、2~3番目に多いということを知り、少子化が問題視されている昨今、何とかしたいとの想いで有志が集まりました。
お陰様で設立以来順調に推移しております。これもひとえに当くらぶ名誉顧問である緑園子どもクリニック院長の山中龍宏先生をはじめ多くの方々のご協力によるものと感謝の日々でございます。
人生の価値は「どれだけ他人(ひと)のお役に立てたかで決まる」とよく言われます。これからもその価値観を共有するお仲間と楽しくボランティア活動を続けていきたいと願っております。
そして、当くらぶの活動にご賛同・ご支援頂ける人の輪が更に広がって行く事を励みとして参りたいと思っております。

【 名誉顧問 山中龍宏先生プロフィール 】

小児科医
1974 年東京大学医学部卒業.1987 年同大学医学部小児科講師

1989年焼津市立総合病院小児科長

1995年こどもの城小児保健部長を経て、

1999 年緑園(りょくえん)こどもクリニック(横浜市泉区)院長
1985年9月、プールの排水口に吸い込まれた中学2年生女児を看取ったことから事故予防に取り組み始めた。

現在、日本小児科学会こどもの生活環境改善委員会委員

日本小児科学会子どもの死亡登録・検証委員会オブザーバー

日本小児保健協会傷害予防教育検討会委員長

日本SIDS・乳幼児突然死予防学会理事

日本学術会議連携会員、産業技術総合研究所人間情報研究部門客員研究員

NPO法人Safe Kids Japan理事長

内閣府消費者安全調査委員会専門委員

​著書: 「子どもの誤飲・事故を防ぐ本」、他

​団体概要

名称

理事長

名誉顧問

本部住所

電話

Fax

Emai

設立

認定

組織メンバー

活動内容

特定非営利活動法人 とうきょう・はっぴーくらぶ

太田颯衣(オオタ サツエ

山中龍宏

〒153-0064 東京都目黒区下目黒4-1-17-802

03-3760-5850

03-3760-5835

​info@tokyo-hc.org

平成21年1月 子どもの事故予防医の権威山中龍宏先生のご助言を受けて設立

平成22年1月5日 「特定非営利活動法人とうきょう・はっぴーくらぶ」認定

乗松和子、藤原香子、川崎修、篠原喜久恵、平田邦彦、小林貞五、片山満里、宮原和美、長谷川哲夫、板倉宏子、丸田治子、堀加代子他

「子どもの命を大切に!」が大テーマ、幼児の家庭周辺の事故予防教育促進に焦点を当てて活動している。主に幼稚園他子ども関連団体を訪問し、事故予防のデモンストレーションおよびセミナー等開催